2011/03/19

節電のお願い

今回の震災について、被害に遭われた皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

尾道という地にいて何も出来ないもどかしさを痛切に感じています。

関東地方の方々のように節電にも協力できず、何か物資を届けることも出来ず・・・

ただ義援金に応じ、少しばかりの寄附をさせて頂くことと、Twitterやfacebookを通じての情報発信をして少しでもお役に立てる情報を流せたらと動くのが関の山といった所です。

そんな情報発信の一つをこのブログでもさせて頂きます。

私の高校時代の同級生から来た、差し迫ったお願いです。

関東地方にお住まいの皆さん、関東地方にお知り合いにいる皆さん、どうかこの内容を読み、協力して上げて下さい。

*************************************************

みなさん、大変ご無沙汰しております。1組の○○です。

△△君のメールをお借りする形となり、申し訳ありません。

東京電力管轄地域にご在住の方がおられましたら、お願いがあります。

ご承知のとおり、現在東京電力は輪番停電を実施しており、節電が非常に重要になっているため、既に関東近辺にお住まいの皆さんには節電についてご対応頂いていることと存じます。

私は現在、××××という会社で、在宅酸素療法をされている患者さんを対象に仕事をしておりますが、酸素の器械は停電になると当然とまります

その間、酸素ボンベを使って酸素を補給するしかないため、被災地の宮城や福島、山形では、現在弊社の社員がレスキュー部隊さながら、酸素ボンベ持って走り回っているという状況です。

十分な数量のボンベを所持してはおりましたが、この未曾有の大震災に対し被災地の患者さんへボンベを集中して供給している上に、東京電力管轄のエリアで、輪番停電という対策が実施されたため、被災地以外のエリアでもボンベの需要が急激に増加しております。

現在私は、患者さん宅のボンベを切らさないために、懸命にボンベを手配している状況ですが、停電時にボンベは確実に消費されてしまうため、地震発生以来、ボンベの交換対応に追われている毎日です。

健常人にとって停電は、さほどのダメージはないかもしれませんが、病人にとっての停電は命取りなのです。輪番停電を最小限に抑えるために「節電」について今一度お願いいたしたく、ぜひ、東京電力管轄にお住まいの方々には、ご家族、仕事の同僚に対しても、ぜひとも呼びかけて頂きたいと思い、メールをさせて頂きました。

僭越なお願いで誠に恐縮ですが、ご検討下さいますようお願い致します。

*************************************************************

(固有名等について一部加工しております。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/12/29

今年もお世話になりました。

早いもので、平成20年もそろそろ終わりに近づいてきました。

今年一年間、いろいろとお世話になりました。

ブログの更新もなかなか出来ず、ご迷惑もおかけしました。

来年は、もう少しは頻繁(ひんぱん(^o^) )に更新しようと思っております。


さて、毎年思うことなのですが、年末になってもどうも「年末!!」という意識が無いのです。
こういう状況って私だけでしょうか・・・?
(知り合いにきいても同じように感じているみたいなので、皆さんも同様ですよね、きっと?)

何故、そういう感覚になるのでしょう?

私としては、次のようなことが原因だと思います。

1.テレビや新聞雑誌等を通しての情報が多く、ゆったりとした時間を過ごせていない。

2.自分では意識しなくても、時間に追われた生活を続けていて、季節季節の行事に対応しキレていない。

3.年末らしい寒さが感じられなくなった。


なんだか、書いていて少し寂しさを感じてしまいました・・・
日本人らしい季節の過ごし方から遠のいている自分がいたようで・・・


というわけではないのですが、今回の年末年始は生まれて初めて家族での小旅行を計画しています。
いままで、正月といえば自宅でボーッとしていたのですが、旅先で正月を迎えます。

少しの間ですが、日常と離れてゆったりと温泉に入って気分転換を図ります。


景気の悪化や政局の不安等々で来年は大変な年になりそうですが、目先に囚われず、足元を固めて、どっしりと構えていられるような一年にしたいと思っております。

来年もどうぞよろしくお願い致します。

なお、当事務所は今日から年末年始のお休みに入っております。
来年は1月5日が仕事始めとなります。
ご承知おき下さいませ。

では、皆様よいお年をお迎え下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/01/03

あけましておめでとうございます

皆様あけましておめでとうございます。

いきなりですが、まずはお詫びから。

どうも、一昨年の年末に父が他界した影響もあってか(ほとんど言い訳ですが)、年末に年賀状に手をつける気になりませんでした。
そういう事で、今年の年賀状はこの三が日に仕上げました。いつも貰っているのに今年は届かない!なんて思われている方(はそんなにいらっしゃらないと思いますが)、お手元に届くのが少し遅れます事お詫び申し上げます。

さて、今年はねずみ年。十二支の最初の年です。何事も最初というものは気持ちがよいものです。

当事務所も今年は再スタートの年と位置づけて、少し足下を見つめ直す年にしようと考えています。やらなければいけないのになかなか整理が出来なかった点、出来ているようで出来ていなかった点、工夫を凝らして改善すべき点等々。
いろいろな点を見つめ直し、土台を固めようと思います。

これから先も日本の経済は手放しで明るいと言える状況にはなかなかなりそうにありません。
であるからこそ、小さな改善の積み重ねがより一層重要になってくるのではないかと感じています。

今年もどうぞよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)