« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »

2009/01/31

電子政府の総合窓口

皆さんは、「電子政府」ってご存じですか?

HPの情報によると、「電子政府推進計画」で以下のような取組がなされています。

各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議は、2006年(平成18年)8月31日、「重点計画-2006」(2006年(平成18年)7月26日IT戦略本部決定)に基づき、「電子政府推進計画(PDF:525KB)」を決定しました(2008年(平成20年)12月25日一部改定)。
本計画においては、2010年度(平成22年度)までに達成すべき目標として、利用者視点に立った手続の見直し・改善等を進め、国に対する申請・届出等手続のオンライン利用率を50%以上とすることや、システム運用経費の削減や業務処理時間の削減等最適化の効果の可能な限り早期の実現を図るとともに、さらなる効果の向上を図ることなどを掲げ、その達成に向けた具体的な施策及びその工程を明らかにしています。今後は、PDCA(Plan(計画)-Do(実施)-Check(評価)-Action(改善))サイクルの確立により電子政府の取組を着実に実施し、成果を確実なものとすることになります。

久々に「電子政府の総合窓口」のサイトを見たのですが、本当に「利用者本位の、簡素で効率的な政府の実現に向けた」サイトを目指しているんだなと実感しました。

必要な情報のサイトにたどり着きやすいように工夫がされており、たどり着いたサイトの上部には、どのような切り分け方がされているのか変わりやすい表示がありました。
(この部分は表現しづらいので、実際に訪れてみて下さい。)

しかし、こういったサイトが充実してくると、我々税理士の中には「仕事が無くなるんじゃないか・・・?」と不安になる人も出てくるかも知れませんね。

でも、私達の仕事は、決して「便利な事務屋」的な存在ではないはずです。

経営者や悩める納税者のそばにいて、アドバイスやサポートをすることも重要な仕事の一つです。

その為のツールとして、私達もこういったサイトを有効に利用したいと思います。

まぁ、税務申告書類等についての「電子申告」もそういったサービスの一つですしね・・・

サイトについて興味のある方は一度ご覧下さい。

http://www.e-gov.go.jp/index.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年4月 »