« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »

2007/09/15

若き志士達・・・

朝7時過ぎに伊香保を出発し、羽田から博多へと移動しました。
「LLP藤原KAIZEN研究会」
高い志をもった若手税理士の集まりです。

ここでもいつも刺激を受けることが出来ます。また、刺激を受けるだけでなく、お互いに抱える同じような課題を話し合い解決のヒントを得ることも出来る素晴らしい仲間達との情報交換の場でもあります。

来年に向けた新しい取り組み等について話し合いをしました。

詳細はここでは控えさせて頂きますが、ひょっとすると私達の業界の意識改革に大きく貢献できる結果になるかも知れません。

 

新しい時代を切り開いていく・・・

そういった作業に少しだけではあるが参画できている喜び・・・

そんなドキドキするような充実感を少しずつ感じ始めています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/14

有り難い刺激 未熟の知

今日は午前中が「NN構想の会」の全国大会の分科会、午後から「あんしん経営をサポートする会」の代表幹事会に向けて伊香保にバスで出発し、到着後に会議をしました。

分科会では、「企業承継」をテーマにしたパネルディスカッションを聴きました。
今後益々重要な課題となってくる「企業承継」について、すでに本格的な取り組みをされている方々のお話は大変参考になりました。また、職業会計人として皆さんがどれだけ「誇り」を持って真剣に経営者の方々のことを考えサポートしているのかも、熱気をもって充分に伝わってきました。

「まだまだ私のしていることは経営者の方々にとって充分とは言えないレベルだ」と痛感しました。

より良いサービスを提供できるよう、もっともっと事務所を成長させなければいけません。

そして午後からは、経営者がより安心して経営に取り組んで頂けるようにサポートする際のツールとして「MAP」(経営計画策定システム)ユーザーの代表幹事会に参加しました。
全国各地の取り組み状況をお伺いしながら、またまた充分に経営者のお役に立ちきれていない当事務所の未熟ぶりを痛感する事となりました。

「経営者の方々と共に成長する事務所」

その実現に向けて、前進しなくてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/13

久々の遠征

今日から3泊4日の遠征(出張)です。
東京、伊香保、博多と移動します。

今日明日は、「NN構想の会」の全国大会。明日明後日は「あんしん経営をサポートする会」の代表幹事会。そして博多は「LLP藤原KAIZEN研究会」の例会です。

「NN構想の会」ではいつも多くの刺激を受けてきます。
今回は、「プロフェッショナル魂の涵養」というテーマで行われました。

Ⅰ.竹内日祥上人の「統合の思想」のお話しからは、「統合の思考」の重要性や「育てる教育と教える教育」の違い、そして、人間の中にある「善」と「悪」についての深い意味を学びました。

「善」の中にも「善」と「悪」があり、「悪」の中にもまた「善」と「悪」がある。
善から生まれた善を「偽善」といい、「悪」から生まれた「善」を「真善」という。
よって、自らの「悪」を認識し、その上で「善」たらんとする想いから生じた「善」こそが他人を思いやり救うことが出来る、
のだそうです。
 この教えはこれから研究していったみたいと思いました。

Ⅱ.「P.F.ドラッカーの最後の愛弟子」といわれる国永秀男氏からは「チェンジリーダーと組織の使命~トップリーダー達のためのリーダーとしての仕事~」というテーマでのお話しをお伺いしました。

マネジメント能力というものは勉強して身につけることが出来、この能力のあるなしで大きな違いを生むということを具体的な事例を交えて聴くことが出来ました。私自身が現在悩んでいることについて解決の糸口が少し見えたような気がしました。

二日目の内容については明日の日付で掲載します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/09/12

素晴らしい経営者の卵達へ

ここ一週間は結構いろいろなイベントがありましたので、少し遅いアップとなりますが、備忘録代わりに書いていきたいと思います。

久々にJCの事業に参加しました。
本年度の仮入会員向けの研修に講師として呼ばれました。
「経営者(リーダー)としてJCに学ぶこと」というテーマで一時間ほど話しました。

・経営とは?

・経営者に必要な資質とは?

・JCの中でどのように資質を上げることが出来るのか?

等について話しました。

仕事の上では失敗は禁物だけど、JCの中では失敗を経験できること、そして失敗を経験するからこそ自分にとっての課題が見え成長することが出来る、といった話を自分自身の経験を交えお話ししたつもりです。

どれだけ私の言いたかったことが伝えられたか分かりませんが、研修後の懇親会で何人かからは、「よく解りました。頑張ってみます。」といった言葉を聞くことが出来ました。

人というものは、いろいろな経験をして経験値を上げていかないとより良い判断は出来ない、つまり成長することが出来ないと思います。

JCという場を利用して、多くの素晴らしい経営者が育っていってくれれば良いと心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年12月 »