« ある経営者の葬儀で学んだこと | トップページ | 素晴らしい経営者の卵達へ »

2007/07/08

PET検査を受けました

先日(6日)に、広島までPET検査を受けに行ってきました。
PET検査とは、最近よく聞かれていると思いますが、小さなガンでも早期に発見できる検査です。

父も肝臓ガンを患っていましたし、小さいながらも一国一城の主となった事もあり、万が一の場合には従業員の方々やお客様方に対して迷惑をかけることになるわけですし、思い切って受けてみることにしたわけです。

「もしガンが見つかったらどうしよう・・・?」
なんて少しどきどきしながら病院へと向かいました。

まず到着してみてビックリです。

ホテルのロビーのようなフロアにきれいな受付の方がいらっしゃり、笑顔で迎えて下さいました。

ここで、最初に抱えていた不安が少し薄らぎました。
(男は単純です・・・)

2階に移った後も、とても病院とは思えない設備とスタッフの方々の対応で、本当に高級ホテルに来たような気分です。

廊下は厚手の絨毯、心が安らぐBGMも流れています。

「あぁ、ここはこういうもてなしを売りにしているんだなぁ」としみじみ感心しました。

でも考えてみると、英語では病院はもともと「もてなし」と同じ言葉から派生しているんでしたよね、たしか・・・

ホスピタリティ(hospitality):(もてなし)
ホスピタル(hospital):(病院)

病院が病院としての意味を突き詰めていくと、こういったサービスも当然有りなんだなと変に納得した次第です。
病気になったから治療や看護をするというだけではなく、病気かどうか不安な気持ちで検査を受ける人たちに少しでも安らいだ気持ちでいて貰えるように配慮する・・・

すべての業種に言えることかも知れませんが、お客様の求めている欲求に答えるだけでなく、それに心のこもった何かを加えることで、お客様の喜びには格段の違いが出てくる訳ですね。

今回の検査については、検査結果に対しての安心感と共に、対応して頂いたスタッフの方々のおもてなしに対しても満足出来るものでした。

結構高い金額(エグゼクティブコースで申し込みました)で、躊躇していたところもありましたが、今は行って良かったと本当に感じています。

経営者の皆様、ご自分の体を思うのと共に、経営に対しての勉強として検査を受けてみられることをお勧めします。

ちなみに私が今回行ったところは、広島平和クリニック様でした。

これからは何年かおきに受けても良いかな?と思っています。

|

« ある経営者の葬儀で学んだこと | トップページ | 素晴らしい経営者の卵達へ »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/15694030

この記事へのトラックバック一覧です: PET検査を受けました:

» PET検査とは、心臓や脳などの働きを断層画像としてとらえ、病気の原因や病状を的確に診断する新しい検査法です。このPET検査の最新情報を集めました。 [PET検査]
PET検査とは、「ポジトロン断層撮影法」のことで、心臓や脳などの働きを断層画像としてとらえ、病気の原因や病状を的確に診断する新しい検査法です。PET検査の普及により様々な病態の診断に役立つようになりました。このPET検査の最新情報を集めました。役に立てたらうれしいです。... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 22:22

« ある経営者の葬儀で学んだこと | トップページ | 素晴らしい経営者の卵達へ »