« プロ意識 | トップページ | 昨日の補足 »

2006/11/13

江原啓之さんと経営理念

昨日(11月12日)は、尾道(びんご運動公園)で「第3回尾道市教育フォーラム」が開催されました。

記念講演の講師は、スピリチュアルカウンセラーの江原啓之さん。

素晴らしい講演でした。

  • 人は進化し、成長するために生まれてきた。そのことを大事にしなければいけない。
  • 優しい子に育つためにはその子自身がつらいことや嫌なことを経験しないとダメ。そういうものから避けて過保護に育てて、「人を思いやれる優しい子になって欲しい」と言うのは無理なこと。
  • 磨くと言うことは、こすって傷を付けると言うこと。つまり傷を付けないと磨けない
  • おのれを磨くためにこの世に生まれてきた
  • 大我と小我。人は大我に生きなければならない!

等々、私のメモ帳には講演で心に響いたフレーズが沢山書きなぐられています。

講演が終了し、土堂小学校のPTA会長とお話しをしている時、前土堂小学校校長の陰山先生の事と絡めた話題になりました。

「陰山先生の読み書きそろばんも子ども達にとってとても必要なことだ。だけど、今日の江原さんのお話もそれと同じくらいかそれ以上に重要なことだよね」

「そうですよ。会社経営に例えれば江原さんの言われることは『何故存在するのか?何を為すべきなのか』という経営理念であり、陰山先生の教えは『その理念を実現するために具体的にどう行動すればよいのか』という行動目標ですよね。」と私。

そう、理念があって初めてとるべき行動に重みが出るのです。
「魂が入る」と言い換えることも出来るでしょう。

江原さんのお話を聞いた後に、仕事がらみの話になってしまいましたが、結局の所、経営を突き詰めて考えていくと人生哲学にまで思いを広がらせないといけないんですよね。

・・・経営と人生哲学の融合

私としては、なんだかすごく気持ちの整理が出来た良い一日でした。

追伸:お見送りさせて頂いた際に握手した江原さんの手はとても柔らかくて暖かでした!こういう機会を与えて頂いたご縁に感謝!!

|

« プロ意識 | トップページ | 昨日の補足 »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

「人生」カテゴリの記事

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/12673116

この記事へのトラックバック一覧です: 江原啓之さんと経営理念:

» 創造力を伸ばしたいときは [江原啓之に学ぶ・オーラ・スピリチュアル・人生相談]
トラックバック失礼します。江原啓之さんの仕事に役立つアドバイスについて記事に書き [続きを読む]

受信: 2006/12/01 06:29

» http://www.has-s.com/ [江原啓之の人生相談を考える ]
参考になるサイトありがとうございます。わたしはその昔精神的に不安定なときがあり、江原啓之さんの書物などで救われました。また訪問させて頂きます。 [続きを読む]

受信: 2006/12/07 23:04

« プロ意識 | トップページ | 昨日の補足 »