« 昨日の補足 | トップページ | 出来る社員になるコツ »

2006/11/16

お客様から求められていることは何か?

本日、お客様の役員会で会社法のミニ勉強会を行ってきました。

今更ながらという感もしないでもないですが、実際に自分の会社の決算書を見るタイミングでないとなかなか分かりづらい部分もありますしね・・・

本当に「ミニ」勉強会で、一時間ほどで終わらせたのですが、少しは理解して頂けたようで、行った甲斐がありました。

その際に社長から言われたのが、「本来であれば会社法の説明は司法書士の先生からあってしかるべきだと思うのだが、うちの司法書士からは何も投げかけがなかったねぇ・・・」という内容でした。

うーん、確かに司法書士の先生から先に投げかけがあっても何ら不思議ではないですよね・・・

事務所に帰って、たまたまうちに来られていた司法書士のK先生(さっきの会社の先生とは別の方です。念のため。)に先ほどのお話しをしました。

その先生曰く、

「そりゃそうかも知れんけど、何となく自分の商売(営業)をしているようでワシも気が引けるなぁ・・・ 」

「でも先生、今回のケースは商売云々という観点で言えば、言ってくれなかったという不満の方が怖くはないですか?」

「確かにそうかもしれんね。まぁ、うちは一応譲渡制限を設けていない会社についての定款変更や監査役についての対応は一応することはしたけどね。」

私達サムライ業は、営業という時が引けてしまう人が多いのは確かですね。

(かくいう私もどちらかというとそうですが・・・)

 でも、相手の立場に立ってみて伝えた方がよいことであれば、自分がどう思われるかはさておいても伝えるべきだろうと思います。

またまた、自分の仕事のやり方について「本当にとるべき行いはどういったものか?」と考えさせられた出来事でした。

|

« 昨日の補足 | トップページ | 出来る社員になるコツ »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/12711001

この記事へのトラックバック一覧です: お客様から求められていることは何か?:

« 昨日の補足 | トップページ | 出来る社員になるコツ »