« 読書の秋!! | トップページ | プロ意識 »

2006/10/21

もしも車のメーターが壊れていたら・・・

高速道路を走っている時、車のメーターが壊れていたらどうします?

「走っている時は余りメーターなんか気にしない」
と言われる人もいるかも知れません。

でも、たまに見た時に壊れていたら・・・?

ぞっとしませんか?

あるいは、そのメーターが2時間前のデータ表示だったら?
「2時間前は時速78㎞で走っていました」
「2時間前はガソリンは約3分の1残っていました」
「2時間前はエンジンの熱は通常でした」

あなたはそれで満足しますか?

「2時間前が何㎞だろうと構わない。今だいたい何㎞の速度で走っているかが知りたい。78㎞か81㎞かまで分からなくて良いからだいたい80㎞だというデータが欲しい」
とか、
「何リッター残っているか正確じゃなくてもいいから、今現在のおおよそのデータが欲しい」と言われるのじゃないでしょうか?

経理担当者が出す試算表も同じ事が言えるのではないでしょうか?
「今だいたいこれぐらいの利益ですよ」「資金は約○○万円余裕がありますよ」
こういったデータがリアルタイムで欲しいと思いませんか?

1ヶ月も2ヶ月も前の正確なデータよりも現時点での概算値。

もっと欲を言えば、その数字を元にしたこれからの行動アドバイス

先ほどの車に例えれば、ナビのようなものでしょうか。
「このままで行くと目的地には○時頃到着しますよ」
「ガソリンが少なくなってきたので、次のSAで給油しましょう」

とかね。

私達経理屋は得てして正確なメーター表示にこだわりすぎ、2時間遅れのメーターを作りがちです。
正確はデータはそれはそれで重要なものですが、それにこだわりすぎず、運転手(=社長)が今必要なデータとアドバイスの提供という事にもきちんと対応していかなければいけません。

機械屋からナビゲーターへの進化。
私達の会計事務所もそういったことを要求されていると感じるこの頃です。

|

« 読書の秋!! | トップページ | プロ意識 »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/12356341

この記事へのトラックバック一覧です: もしも車のメーターが壊れていたら・・・:

» ガソリンにエタノールを混合しちゃうの!? [ブログde日記 byあくさん]
燃やしても温暖化ガスを排出しないと言われている、バイオエタノール混合ガソリンが来年5月より試験販売されるそうです!! [続きを読む]

受信: 2006/10/21 09:39

« 読書の秋!! | トップページ | プロ意識 »