« それが一番大事! | トップページ | 読書の秋!! »

2006/04/19

頑張れ社長!

すでに昨日になってしまいましたが、18日は3社と決算関係の話をしました。

一社は経理担当者。残りの二社は経営者と直接話をさせて頂きました。

印象的だったのは、

1.経理担当者の方は、

「社長にもっともっとシビアに経営に取り組んで欲しい。
ぬるま湯につかっている感じの他の役員さん達にしっかりとやるべき事をしてもらうようにし向けて欲しい」

と話されていたこと。

2.経営者のお一人は、

「俺がどれだけ真剣に経営に取り組んでいるかを家内は理解していない。金ばかり使っていると勘違いしている。」
と嘆いていたこと。

3.もう一人の経営者は、

「自分がどれだけ苦労しても、会社を良くして子どもにきちんと引き継がせたい」
と願っていたこと。

それぞれの立場は違っても、「会社が良くなって欲しい」と皆さん願っているんですよね!

強い組織(会社)というものは、存在する意義、進むべき道をその構成員皆が理解している事が大切な要因なんですよね。

ベクトルを一緒の方向にあわせることは大変なことです。でも、だからこそ、それが出来た組織は強いんです。

その為には、例え「耳にたこができた。」と言われようとも、リーダーである社長が、社長の言葉で、思いを伝え続けることが必要です。

松下幸之助然り、トヨタの歴代の経営者然り、です。

経営者の方はなかなか息を抜く暇がありませんね・・・

でも、負けずに頑張っていきましょうね!

「自分で解決できない課題は、自分の目の前には現れてこない。」

といいますから。

e(^。^)g_

|

« それが一番大事! | トップページ | 読書の秋!! »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/9662244

この記事へのトラックバック一覧です: 頑張れ社長!:

« それが一番大事! | トップページ | 読書の秋!! »