« 企業文化 | トップページ | 袖すり合うも・・・ »

2006/01/25

価値観の共有

 うちの子供二人が公文に通っているのですが、最近宿題をさぼってばかりいてちっとも勉強しようとしません。

一時期はテストをするのが楽しくて仕方なかったようですが、中だるみのようで二人でいろいろ遊んでばかりいます。

まぁ、子供だから仕方がない。長い目で見ようと思うのですが、やはり少しばかりイライラしてしまいます。(私もまだまだ未熟ですね。)

ふと、何で楽しくて仕方なかったように見えたのだろう、何で今はしたくなくなったのだろう?と考えてみました。

楽しかった時期は、おそらくいろいろ覚えて身に付いてくること自体が楽しかったんだと思います。そして今はすでに覚えたことの復習がメインでつまらないのか、新しく覚えることが難しすぎてスランプに陥っているのかのどちらかなのだと思います。
子供に聞いても「どうしても。」としか答えませんが・・・

先日はそんな二人にこう言いました。

「お父さんはおまえ達が勉強できたりテストで満点とることが嬉しいんじゃない。もちろんそれ自体も嬉しいが、こんなことも勉強したんだ、あんなことも知ったんだとおまえ達がいろいろと覚えていくことが嬉しいんだよ。だって一杯勉強することで、大きくなった時に他の人たちのお役に立つことが出来ると思うから。」

まだまだ小さいので理解は出来ないだろうとは思いながらも、ついついそんな事を話しました。
当然、よく解ってはいないようでしたが・・・(笑)

まぁ、これからも何度と無く言葉を変えながらも伝えていくつもりです。

ある意味、人間としての存在意義、価値観の共有です。

会社の中でも社員の人たちと会社の存在意義、価値観を共有するためには思いを伝え続けていくことが大切ですよね!

|

« 企業文化 | トップページ | 袖すり合うも・・・ »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

「人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/8320418

この記事へのトラックバック一覧です: 価値観の共有:

« 企業文化 | トップページ | 袖すり合うも・・・ »