« 感動を喜ぶ | トップページ | 税制改正案に思う »

2005/12/24

目標と目的

年末の忙しさにかまけてブログの発信がご無沙汰しておりました。

少しいろいろとたまったものを、小分けにしながら発信していきたいと思います。

少し前の話になりますが、とある会社の社員研修のお手伝いをさせて頂いたことがあります。「目的が大事ですよ!」「目的を誤ったまま手法に走ってしまうと大変なことになりますよ!」といった内容の研修です。

その時にある社員の方から、「目的と目標の違いは何だろう?私には今の話は目標という表現にした方がわかりやすい」との意見を頂戴しました。言葉の違いをあまり気に留めていなかった私は、「目標という表現でわかりやすければそれで結構ですよ」と言ってしまいました。

皆さんは「目的」と「目標」の違いをどう感じますか?

ある辞書では次のように記載されていました。

  • 目的:実現しよう、到達しようとしてめざす事柄
  • 目標:そこまで行こう、成し遂げようとして設けた目当て

私なりの解釈としては、「目標」は数値化したり比較したり出来ることであり、「目的」はその後ろにあるものもっと崇高なものなのではないでしょうか?

売り上げ目標○○円!!なんて良く会社で言われていますが、その目標を達成することによって何を得ようとするのか?それが「目的」なんだと思います。目的が明確にされないまま「目標」だけを前面に出したとしてもそれはひょっとすると虚しいものなのかも知れません。

「きちんと目的を明確に示し、その為の通過点として目標値を示す。」

そういう姿勢がリーダーには必要なのだと思います。

私も今回の経験を通して、目的を伝えていく必要性を痛感した次第です。

さて、経営者であるあなたは、会社の目的(存在価値(=経営理念)と言ってもいいかもしれません)をきちんと伝える努力をしていますか?

|

« 感動を喜ぶ | トップページ | 税制改正案に思う »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

「人生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/7808924

この記事へのトラックバック一覧です: 目標と目的:

« 感動を喜ぶ | トップページ | 税制改正案に思う »