« 信賞必罰? | トップページ | 出会いを生かす。 »

2005/11/20

笑顔が嬉しいから

多治見法人会青年部さんと、18日の晩は交流会を、19日は金沢市内見物をしました。
大脇部会長を始めとして多治見の方は、本当に良い人達ばかりで、非常に楽しいひと時を過ごさせていただきました。

そんな中、大脇さんから別れ際にお聞きした話が印象的でした。

奥様方の親戚がりんごを作られているのですが、りんごというものは少しでも傷の入ったものは値が極端に下がります。ご親戚は、そういうりんごを1トン車1台分ぐらい大脇さんのところへ持ってこられます。大脇さんはそれを会社の社員さん等に配られているそうです。

出荷すれば値が低くてもお金にはなるのに、どうしてそうしないのか?一度聞いたことがあるそうです。その時のその方の答えが素晴らしい。

「お金なんかより、お前たちの喜んでいる笑顔を見るほうが嬉しいから!」

深いですよね~

銭金ではなく、自分たちが作ったものを喜んでくれる人がいる、そのことが仕事のやりがい、仕事というものの本当の目的なのかもしれませんね?

仕事の本質、何のために仕事をしているのか?ということを改めて考えることができました。いい話を聞かせていただきました。

あなたは、自分の仕事にやりがいを感じていますか?喜んでくれている人たちの顔を思い浮かべることが出来ますか?

|

« 信賞必罰? | トップページ | 出会いを生かす。 »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

コメント

貴重な時間をともに過ごしていただき、感謝いたします。不手際が多々あったかと思いますが、ご容赦ください。
再会を楽しみにしております。

投稿: 多治見 大脇  | 2005/11/20 23:21

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/7223295

この記事へのトラックバック一覧です: 笑顔が嬉しいから:

« 信賞必罰? | トップページ | 出会いを生かす。 »