« スパンを長く捉えて | トップページ | 土堂小学校文化祭 »

2005/10/28

会社の器と経営者の器

今月も残りわずかとなってきました。

8月決算の申告も今日でほとんど終了です。

ところで皆さんは、決算書で何を一番注意してみていますか?

  • 税金:納税額はいくらになったか?
  • 売上:昨年に比べて売上は上がったか?
  • 利益:今期はどれだけ儲かったか?
  • 経営分析:会社の問題点はどこか?銀行はどのような評価をするのか?
  • 予実管理:当初の目標と比べてどうだったのか?

上に上げたものの中では普通納税額が一番気になるかもしれませんね。

話は変わりますが、マズローの5段階欲求をご存じですか?

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 親和の欲求
  4. 自我の欲求
  5. 自己実現の欲求

間の欲求は第一段階から始まり、それがクリアされると次の段階の欲求へと移っていくというものです。

会社も実は経営者のこの欲求段階を如実に反映しています。

  • 何とか食って行ければいい
  • 安定的な経営がしたい
  • 他社と比較して遜色のない会社になりたい
  • 良い会社だといわれるようになりたい
  • 会社の能力,可能性を発揮し,創造的活動や社会貢献をめざしたい

あなたは今、どこのレベルで経営していますか?そして最終的にどのレベルの会社にしていきたいですか?

優良会社といわれる会社、一代で大会社に育て上げた人は、きっと早い段階で大きな目標を掲げていったのでしょう。

「会社は社長の器で決まる」

いつまでも目標を高く掲げ、レベルアップしていきたいものですね。

|

« スパンを長く捉えて | トップページ | 土堂小学校文化祭 »

「ビジネス・会社経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/145743/6706525

この記事へのトラックバック一覧です: 会社の器と経営者の器:

« スパンを長く捉えて | トップページ | 土堂小学校文化祭 »