トップページ | 2005年11月 »

2005/10/31

土堂小学校文化祭2

昨日の続きの話題をもう一つ。

 打ち上げの際に学校の先生方とお話しする機会に恵まれました。教育について本当に真剣に取り組んでいらっしゃる先生方ばかりで、時間を忘れて話し込んでしまいました。

いろいろな話の中で、来年以降の学校はどうなるかという話題になりました。

(すでにご存じの方もいらっしゃると思いますが、陰山校長は本年度で最後となります。)

とある先生曰く、「次の校長次第でしょう。」

 なぜなら陰山先生は失敗に対して肝要であった。やって失敗するよりも、失敗を恐れてやらないことの方を非難する人だった。だから自分たちはのびのびと自分たちのめざす教育を進めることが出来ている。

 その為、もし次の校長が所謂「事なかれ主義」の人物であったらやりたいことを何もさせてもらえなくなる可能性があるということでした。

 土堂小学校には現在とても熱心で素晴らしい先生方が多く集まっています。しかし、その方々の技量を生かすも殺すもトップの意向にかかっているということです。

 恐らく現在の土堂小学校を取り巻く制度から考えても、そういったマイナスの結果を生むような校長先生になる可能性はないと思いますが、リーダーの存在意義の大きさを改めて感じた会話となりました。

「社員がつまらん。」「良い人材が集まらない」などと嘆く前に、「自分の会社(組織)をどのようにしたいのか、きちんとした夢を描き、部下達がのびのびと動ける土壌を作る方が先決なのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土堂小学校文化祭

本日(正確には昨日ですが)は子供の通っている土堂小学校の文化祭とバザーがありました。
今年入学したばかりでまだまだ何も出来ないと思っていた子供が、予想以上に成長している姿を見る事が出来た貴重な機会でした。

昼からのバザー&模擬店では担当委員長不在にもかかわらず、お母さん方の大活躍でさしたるトラブルも無く大成功で終えることが出来ました。

「お母さん方の大活躍」。この原因は何でしょう?
分析してみると、次の点を掲げることが出来ると思います。
1.皆さんがやるべき役割について委員長が事前に明確にしていたこと。
2.本来指揮すべき委員長が所用の為不在で、頼る人がおらず課題を自らで処理せざるを得ない状況であったこと。
3.各担当のリーダーが経験者であり、過去の経験を踏まえた対応がしっかり出来たこと。

昔のヒーロー物で「キャシャーンがやらねば誰がやる!?」っていうフレーズがありました。
きっと、お母さん方はそんな気持ちでされていたのではないでしょうか?

お母さん方の素晴らしい活躍と、そういう形に持っていった委員長の技量に頭が下がる思いの一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/28

会社の器と経営者の器

今月も残りわずかとなってきました。

8月決算の申告も今日でほとんど終了です。

ところで皆さんは、決算書で何を一番注意してみていますか?

  • 税金:納税額はいくらになったか?
  • 売上:昨年に比べて売上は上がったか?
  • 利益:今期はどれだけ儲かったか?
  • 経営分析:会社の問題点はどこか?銀行はどのような評価をするのか?
  • 予実管理:当初の目標と比べてどうだったのか?

上に上げたものの中では普通納税額が一番気になるかもしれませんね。

話は変わりますが、マズローの5段階欲求をご存じですか?

  1. 生理的欲求
  2. 安全の欲求
  3. 親和の欲求
  4. 自我の欲求
  5. 自己実現の欲求

間の欲求は第一段階から始まり、それがクリアされると次の段階の欲求へと移っていくというものです。

会社も実は経営者のこの欲求段階を如実に反映しています。

  • 何とか食って行ければいい
  • 安定的な経営がしたい
  • 他社と比較して遜色のない会社になりたい
  • 良い会社だといわれるようになりたい
  • 会社の能力,可能性を発揮し,創造的活動や社会貢献をめざしたい

あなたは今、どこのレベルで経営していますか?そして最終的にどのレベルの会社にしていきたいですか?

優良会社といわれる会社、一代で大会社に育て上げた人は、きっと早い段階で大きな目標を掲げていったのでしょう。

「会社は社長の器で決まる」

いつまでも目標を高く掲げ、レベルアップしていきたいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/27

スパンを長く捉えて

今日は、茨城県足利市から、うちがお世話になっているソフトウェア会社の㈱プロス様の町田さんが事務所に来られました。

いろいろなお話しをしている中で様々なビジネスに関しての気づきを得る事が出来ました。

1.種を蒔くことの重要性

2.オンリーワンを持つ必要性

3.相手のハートに響くサービス

各々の詳細については後日解説させていただきますが、賢明な皆さんでしたら、このフレーズからだけでもヒントを得る事は出来ますよね!?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/26

中村文昭氏 講演会

来月22日に尾道国際ホテルにて、中村文昭氏の講演会があります。

私が昨年まで所属させて頂いていた「社団法人 尾道青年会議所」の主催です。

知る人ぞ知る中村先生のお話です。

テーマは、教育、親としての関わり方のお話になると思います。が、経営者の方々特に若い方にはとても参考になる内容になるのではないかと思います。私も大変期待しています。

申し込みは、尾道青年会議所 事務局までどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005/10/25

プロとしての心構え

ふと、税理士受験時代の専門学校の講師の言われたことを思い出しました。

「何ものかについてすべてを知り、すべてについて何ものかを知る。」

東京の大原簿記学校で相続税の担当だった山口先生が最後の授業の時に定規にこのフレーズを印刷して皆にプレゼントしてくれました。

壁にぶち当たったり、仕事で悩み事があるときなんかに時々思い出して勇気をもらいます。

所詮人間ですから、「すべてについてすべてを知る」事なんかは出来ません。

ただ、プロとして、「この一つだけは」という「何ものか」については深く掘り下げ、知識を持つ必要はありますよね?

後はそれ以外の部分についてはおおよそこのようなものだという広い知識を得る努力をしていけばいいわけです。

「餅は餅屋」ともいいます。自分の強みの部分をより一層強化し、それ以外の部分についてはおぼろげながらで良しとする。詳しく知りたいときはその道のプロに尋ねる。これで良いじゃありませんか。

それでも満足できないときは・・・

強みの部分の周辺からだんだんと掘り下げていけばいいんです。

経理マンなら、簿記のプロから経理のプロ、税務のプロ、経営分析のプロといった具合に・・・

でも、現状維持で満足することだけは避けましょうね!

さて、あなたは、何のプロから始めますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リスクコンサルタント養成講座会場変更

11月6日に予定されているリスクコンサルタント養成講座ですが、会場が下記の通り変更となりました。

ベイタウン尾道 会議室
●電話0848-20-2000
●Fax. 0848-20-2005
●広島県尾道市東尾道9-5

http://www.baytown.or.jp/shop/page/sisetu.html

お間違えの無いようにお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/24

気概

今日は尾道法人会青年部の世羅支部との情報交換会に参加してきました。
松茸が不作で「づくし」とはいきませんでしたが、様々なキノコを食べさせていただきました。
特に、「松きのこ」、「松なめこ」というものを始めていただきました。
食感、味共にとても新鮮で美味しく頂戴しました。
このきのこは世羅支部の東山さんとおっしゃる方が作られていて、当初の失敗の連続から商品化に至るまでのいきさつもお伺いすることが出来ました。

やはり、無から有を作り出すのには、熱い情熱とたゆまぬ努力が必要なのだと再認識しました。
何が何でも成功させてみせる。成功の為にはありとあらゆる手だてをとる。成功するまであきらめない。

失敗は成功への糧である。

私たちも、現在の環境を嘆くだけでなく、新しい明日に向かって情熱を忘れること無く、たゆまぬ努力を続けて行きたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/23

ネコもしゃくしゃくも…?

今日、福山まで用事があって行ってきました。
帰りのバイパスが混んでいたので一般道を使ったのですが、今津辺りからまた渋滞してきました。
何でだろうと思ったらヤマダ電機の開店セールだったんですね〜…
迂回路を通ったら警備員の方々が一生懸命誘導していました。
決していい立地だと思えない場所での開店でどれだけの善戦が出来るのか、はたまた、この地方の地図を塗り替えるようなことになるのか、注目してみたいと思います。
数年前にオープンしたB電気に先月行った時には、閑古鳥が鳴いていましたが…

既に成熟しているマーケットで生き残ろうとすることは並大抵ではありませんね。
スケールメリットを生かす事以外で打つことが出来る手当ては何があるのでしょう?今回ヤマダ電機を訪れた方々は何を求めて行っているのでしょう?。
ものや値段につられた人ばかりではないと思いたいのですが…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/22

リスクコンサルタント(続報)

昨日の話の続きです。

リスクコンサルタント養成講座の基礎講座の開催場所が決定しました。

尾道ポートプラザホテルです。

参加者に限りがありますので、ご興味のある方はお早めにお問い合わせ下さい。

リスクマネジメントの理論を知ることは、会社経営にとって非常に役立つと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己責任社会の到来

昨日の日経新聞7面の記事によりますと、金融庁はすべての金融機関に対して財務諸表などの開示資料に内容の正確性や内部チェック機能が正常に働いていることを保証する経営者の「確認書」を平成18年3月期から付けるように求めたそうです。

大手銀行についてはすでに行われていることですが、地方銀行や信用金庫信用組合等に対しても求めたことは注目に値します。

財務諸表が正しいと保証すると言うことは、民間企業に対しての貸付金について、貸倒引当金が適正に計上されていることを精査しなければならないわけです。ということは、融資先に対する与信チェックがより一層厳格に行われる可能性があるわけですね。

大手企業の粉飾決算の記事が話題になっていますが、中小零細企業についても当然のこととして粉飾決算は許されない時代が到来しそうです。

8月に「中小企業会計の会計に関する指針」が、日本税理士会連合会日本公認会計士協会日本商工会議所企業会計基準委員会の4団体から公表されていますが、ひょっとすると「この基準に沿った決算書を作成していない企業には融資しない!」なんていう金融機関も出てくるかも知れませんね。

いよいよ真の意味での「自己責任社会」の到来です。

自分の身は自分で守る。その為にも下記のような分析検討を行い、企業の発展に努めていくことが大切です。

  • 決算診断(うちの会社は金融機関からどう見られているのか?)
  • 経営計画(今後どのような方向に進もうとするのか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/21

リスクコンサルタント

今日は午後から当事務所に日本アルマックの浦嶋社長をお招きして、地元の税理士3名(高橋先生・大本先生・三島先生)とともにリスクコンサルタントについての勉強会を開催しました。

会社のリスクに対してどのように対応していくべきか等々基本的な事柄についての話だったのですが、皆さん非常に熱心に聴いておられました。

そして、なんと、リスクコンサルタント養成講座の基礎講座を尾道で開催しようと言うことになりました!

これはすごいことですよ!!

お客様方にはまた詳細をご連絡させて頂こうと思いますが、とりあえず、11月6日(日)10時から17時まで開催します。

興味のある方は当事務所までお問い合わせ下さい。

しかし、互いに切磋琢磨しあえる同業者が近くにいるということは幸せですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/20

楽しんでいますか?

今日の夜は小学校のPTA関係の集まりがありました。
四、五人のお父さんたちが集まって来月行われる教育フォーラムについての打ち合わせです。

皆で、本当に一生懸命に意見交換をしました。
ふと、何でこんなに一生懸命しているのか考えてしまいました。

子供の為というのも確かにあるんだと思います。
でも、きっとそれだけでは無いんです。こうやって集まってPTAとして何かをしている事自体が楽しいんだと思います。
仕事を終えた後、家でくつろぐことも無く、PTAをする訳ですから、しんどく無い訳は無いんですが、だからこそ楽しむ気持ちが大切なんだと思います。

つらい事の中に楽しみを見いだすことが出来る人って、やはりどこか光るものがありますよね?

確か、ディール・カーネギーの奥さんも、単調なタイプライターの仕事の中に目標を見つけて、それをクリアーする楽しみを見いだし、後に社長秘書に抜擢されたはずです。

シドニーで金メダルをとった高橋尚子さんが、走り終えた後の一言は「楽しい!」だったと記憶しています。

「楽しい!」
どんなに厳しくつらい環境にあってもこう言えるような人が、成長する事が出来る人なんでしょうね!

あなたは今の環境を楽しんでいますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/19

リーダー養成塾

今日は東京で税理士向けの研修を受けていました。

当事務所が決算診断でソフトを利用させて頂いている㈱プロス様からのご案内で、リーダーシップについての研修です。
今月から四ヶ月に渡って勉強します。
今日の勉強だけでも、目指すべき目標がおぼろげながらでも見えてきました。
多少の出費はしてもそれだけの価値はありました。

特に全国の若手税理士の方々と意見交換が出来る事はすごくメリットがありますね。

うちの事務所はもとより、経営者の皆様にもお役に立てるように、しっかりと勉強しますので、お楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/18

成功体験

本日、ある会社の方の子供さんの事について話を聴きました。
その方のお子さんは絵がとても上手で、何度も表彰してもらったそうです。
そのうち本人も自信がついて表彰してもらうのが楽しくなり、絵をかくのがもっともっと上手くなっていったそうです。

新入社員を鍛えるコツもまさしくこれと同じですよね。
小さな成功体験を重ねていき、やがて自信を持って大きな仕事を任せる事が出来るようになる…

これをある人は、人としての成長のポイントは、アウトプットの量に比例すると言われました。

私達も意識してアウトプットを増やしてより成長していきたいものですね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/17

給料計算+会社法

今日は会社の給料計算の日でした。

社会保険料の変更がありましたので、やはり気を遣いますよね。

なんか最近いろいろなことが変わってきていて大変です。

もともと税法の改正については十分承知しているつもりですが、会社法の改正等についても一生懸命理解しようと努力はしていても、すべてを把握するまでには至らなくて・・・(^^;

今日も会社法がらみの書籍が2冊届きました。購入するだけで安心感を得ようとしているわけではないんですけどね・・・時間を見つけて、もとい、作って勉強です!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/16

尾道福祉まつり

昨日、今日と尾道では福祉まつりが開催されました。
今日行ってきましたが、昨年以上の大勢の人出で驚きました。

御調町と向島町との合併も一因でしょうが、それだけでは無い気もします。

市民意識の浸透や、福祉に対するニーズが高まっている事も影響しているのではないでしょうか?

世の中、少し宛でも確実に変化しているんですよね!!

hi340034.JPG

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005/10/15

徒然なるままに

仕事や日常生活を通じて感じた「氣づき」をお届けしていきます。

経営者の皆さんにお役に立つ情報も随時お届けしていく予定ですのでお楽しみに!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2005年11月 »